第70回「新聞週間標語」応募要領

日本新聞協会は10月15日(日)からの第70回新聞週間に向けて、新聞週間標語を募集します。

主題

新聞の在り方を示すもの

賞金

代表標語(1編) 10万円
佳作(10編) 各2万円

応募方法

はがき、ファックス、電子メール、下の応募フォームのいずれかでご応募ください。

応募方法 送付先 備考
はがき送り先 〒100-8543
千代田区内幸町2-2-1
日本新聞協会 新聞週間標語係
1枚に1編
ファクス送り先 03-3591-6149 1回の送信に1編
電子メール送り先 shukan17@pressnet.jp 1回の送信に1編

今回の応募は締め切りました。

必要事項

標語作品と、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、連絡先(携帯電話、メールアドレスなど昼間連絡がとれるもの)、性別、年齢、職業をご記入ください。

締め切り

4月21日(金)、同日付消印有効

発表

9月上旬(新聞協会ホームページおよび各紙紙上)

注意事項

  • 5・7・5形式にはこだわりません(過去の受賞作はこちら)。
  • 応募は、未発表の作品に限ります。
  • 住所、電話番号等の個人情報については、選考・発表に関わる事項以外に使用しません。ただし、入選者の住所・電話番号は取材に用いることがありますので、あらかじめご了承ください。
  • 代表標語・佳作の発表時には、氏名と住所(都道府県名、区市町村名)、年齢を公表します。
  • 応募作品はいっさい返却いたしません。
  • 入選作の著作権は日本新聞協会に帰属し、当協会の機関紙・誌、ウェブサイト、イベントなどのほか、加盟各社の新聞をはじめとする各種媒体に掲載します。
ページの先頭へ