新聞週間・春の新聞週間

新聞週間

新聞界のメーンイベントは毎年秋に行われる新聞週間関連行事です。

新聞週間は、毎年10月15日から1週間行われ、週間中には新聞大会が開催されます。新聞大会では、新聞協会賞が授賞されるほか、新聞大会決議が採択されます。また、10月20日は新聞広告の日、新聞週間中の日曜日は新聞配達の日で、それぞれ記念行事が開催されます。

新聞週間にあわせ、新聞週間標語の募集が行われるほか、全国各地で新聞週間記念の集いなどが開催されます。

記念行事

募集情報

春の新聞週間

毎年秋に設けられていた「新聞週間」に加え、2003年からは、4月6日から1週間を「春の新聞週間」と定めました。その初日にあたる4月6日を「新聞をヨム日」として、進級・進学や就職といった機会をとらえて、新聞の購読を呼び掛けています。全国各地で、ポスターやチラシを使ったPRに加え、試読紙を配布する街頭キャンペーンやPRイベントなどを行っています。2010年4月6日からはキャンペーンサイト「よんどく!」を開設しました。

ページの先頭へ