第7回「私の提言―明日の新聞広告・新聞ビジネス」

  1. HOME
  2. 第7回「私の提言」

入賞作品決定

 日本新聞協会広告委員会は12月12日、第7回「私の提言―明日の新聞広告・新聞ビジネス」の入賞作品を発表しました。120編の応募の中から優秀賞3編、入選6編を選出。最優秀賞は該当作なしとしました。
 優秀賞は、朝日新聞東京本社・神出亮氏「急増する認知症に新聞業界はどのように取り組むべきか『NID(Newspaper In prevention of Dementia)認知症予防に新聞を』キャンペーン」、北海道新聞社・濱多一航氏「地方の中小企業を支援する人材サービスプラットホームの構築」、中日新聞東京本社・山田一貴氏「地方紙のDMO化で外貨を稼ぐ ~人口減少時代の新たな収益を目指して~」の3作品。
 「私の提言」は新聞産業の活性化を図ることを目的に、新聞や新聞広告の将来に向けた「提言」を顕彰するため2010年に創設されました。

第7回「私の提言―明日の新聞広告・新聞ビジネス」入賞作品一覧

(氏名50音順、敬称略)

《優秀賞》

急増する認知症に新聞業界はどのように取り組むべきか
「NID(Newspaper In prevention of Dementia)認知症予防に新聞を」キャンペーン

朝日新聞東京本社 メディアビジネス局メディアビジネス第2部メディア・ディレクター 神出 亮

地方の中小企業を支援する人材サービスプラットホームの構築

北海道新聞社 広告局営業本部営業第二部 濱多 一航

地方紙のDMO化で外貨を稼ぐ ~人口減少時代の新たな収益を目指して~

中日新聞東京本社 広告局広告二部 山田 一貴

《入選》

英語による日本情報の総合プラットホームの創設~海外ビジネスの必要性と意義~

読売新聞東京本社 広告局ニューヨーク駐在事務所 金田 明浩

シンブンGO

産経新聞東京本社 営業局営業第一部 小山 凱

デジタル技術革新の波をつかまえろ
 ~VR・AR技術でニュース・広告は体験する時代へ~

朝日新聞東京本社 メディアビジネス局メディアビジネス第3部 田中 航平

デジタル教科書への新聞配信による強靭(きょうじん)な収益構造構築策

読売新聞東京本社 広告局広告第四部第一課 難波 舜矢

「災害支援コーディネーター」としての新聞社の役割~新聞社ができる復興支援~

読売新聞東京本社 広告局管理部管理課 萩本 朋子

新聞防災-「非常用持ち出し別刷り」で、災害から読者を守る-

読売新聞東京本社 広告局バンコク駐在事務所 藤木 康裕