2役員の変更、書面で議決へ【理事会】

 第772回理事会は6月20日、事務局会議室で開かれ、北日本(理事)、時事(監事)から申し出があった役員変更に関し、書面により議決することを決めた。

 一般社団法人移行に伴い、役員の選任は総会の議決事項となった。しかし、申し出から総会まで間がなく、諮ることができなかったため、定款第20条で定めた会長提案による議決事項として、書面により議決することとした。21日付で加盟全社の会員代表者に書面を送付。選任に当たっては全社の同意が必要となる。

 監事の交代を提案するには、監事の過半数の同意が必要となる。今回は全員の同意を得ている。

 このほか、夏の電力需給対策についての要望書提出に関する報告を了承した。

ページの先頭へ