1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 報道界ニュース
  4. スポ6紙プロデュース「スクープ!?」 民放ラジオ五輪統一番組の公式曲でデビュー 

スポ6紙プロデュース「スクープ!?」 民放ラジオ五輪統一番組の公式曲でデビュー 

 スポーツ6紙がプロデュースするアイドルユニット「スクープ!?」がついにCDデビューを果たす。デビュー曲「この日のために」は民放ラジオ全100局によるロンドン五輪統一番組の公式テーマ曲に選ばれ、6月25日の民放連ラジオ委員会による会見の席上で発表された。

 スクープ!?は2010年4月、スポーツ紙を総合的にPRする使命を帯びて誕生。11年6月には2期生が選ばれた。これまで各紙のタイアップ広告などの紙面に登場し、スポーツ紙の魅力を伝えてきた。

 「この日のために」は作詞・作曲を電通のコピーライター・梅田悟司さんが担当した。明るいポップな楽曲で、「この日のために」頑張ってきたアスリート、そして普通のサラリーマンまでをも勇気づける内容だ。「芸能界の言わば崖っぷちにある彼女たちにも、このチャンスを生かしてほしい」(梅田さん)との思いも込めた。

 CDの発売は8月8日。日刊スポーツでスクープ!?を担当する広告事業局の草間京さんは「五輪はスポーツ紙にとって一大イベント。スクープ!?と一緒に盛り上げていきたい」と話している。

ページの先頭へ