1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 報道界ニュース
  4. 朝日放送などがラジコのシステム管理会社設立

朝日放送などがラジコのシステム管理会社設立

 朝日放送など3社は7月2日、インターネットでラジオ番組を配信する「radiko(ラジコ)」のシステム管理会社「メディアプラットフォームラボ」を設立した。資本金は5千万円で、NTTスマートコネクト(大阪市)が51%、ラジコが34%、朝日放送が15%を出資する。社長にはNTTスマートコネクトの窪薗竜二社長が就任した。

 これまでラジコのシステムは、3社共同で運用していた。

 参加局が増え配信地区が拡大し、さらなる利用者数の増加が見込まれることから、安定したサービス提供のため、新会社を設立した。これまで取り組んできた交流サイトとの連携などを一層進め、新たな聴取者獲得を目指す。

 ラジコは2010年3月にサービスを開始。今年4月現在、利用者数は1千万人を超えている。

ページの先頭へ