1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 報道界ニュース
  4. ロンドン五輪で共同調査 認知度の向上図る Jモニター

ロンドン五輪で共同調査 認知度の向上図る Jモニター

 朝日、毎日、読売、日経、産経、中日の6新聞社は7月20日、新聞広告共通調査プラットホーム「J―MONITOR」を使い実施したロンドン五輪共同調査の結果を発表した。日本選手が獲得する金メダルの数は、6~10個と予想する回答が最多だった。2020年東京五輪誘致には51.6%が賛意を示した。Jモニターの認知度向上を図る取り組みだ。

 調査は首都圏、近畿圏、中京圏、福岡県で実施。自宅で新聞を購読する15~69歳の男女を対象にした。3603人から回答を得た。Jモニター連絡協議会広報幹事を務める読売東京の国友美江広告局広告マーケティング戦略部次長は、「今後も年に数回、このような調査を実施したい」と話している。

ページの先頭へ