岩手県の要望に航空小委が回答

 編集委員会下部の航空取材問題に関する小委員会は7月27日、岩手県防災航空センターから今年5月に寄せられた要望に回答した。災害発生時は新聞協会から県内の報道機関に航空情報(ノータム)を伝達してほしいとの要望に対し、協会加盟社には伝えるが、非加盟の報道機関への対応はできないとした。

 岩手県は昨年1月、大災害発生時に救援に当たるヘリコプターなどの安全運航確保計画を策定している。航空小委は回答と併せて同計画について①取材・報道の規制②規模の小さな災害や事故への安易な適用―をしないようあらためて求めた。

ページの先頭へ