1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞協会ニュース
  4. 広告クリエーティブコンテスト 入賞候補5作品選ぶ

広告クリエーティブコンテスト 入賞候補5作品選ぶ

 新聞協会広告委員会が開催する新聞広告クリエーティブコンテストの審査会が8月21日、東京・内幸町のプレスセンターホールで開かれた。審査委員長のアートディレクター副田高行氏ら著名クリエーター6人と、広告委員会の正副委員長4人が審査委員を務め、最優秀賞はじめ入賞候補5作品を選んだ。

 今年度の募集テーマは「日本」。「意外と難しいテーマだった」(副田氏)にもかかわらず全国の若手クリエーターから1150作品の応募が集まった。

 入賞作は10月15日、新聞協会ウェブサイトや会員各紙の紙面で発表する。10月19日の「新聞広告の日」記念式典で表彰する。

ページの先頭へ