1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 報道界ニュース
  4. 河北が市に気仙沼ビルを無償譲渡 地域施設として活用

河北が市に気仙沼ビルを無償譲渡 地域施設として活用

 河北新報社はこのほど、東日本大震災で被災した気仙沼河北ビル(宮城県気仙沼市)を同市に無償譲渡する。地域のコミュニティー施設として活用したいという市からの要望を受け決めた。

 ビルには震災時まで河北の気仙沼総局などが入居していた。3階建てのうち津波で1階部分が水没し、エレベーターも使用不能になるなど被害が大きく、河北は解体を検討していた。総局は既に移転している。

 今回譲渡されるのは建物で、土地も今後市が取得する。ビルは地域の緊急避難施設で、震災でも住民が100人以上避難した。

 佐藤純総務局総務広報部長は、「地域住民の役に立てれば、これほどうれしいことはない」と話している。

ページの先頭へ