1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞協会ニュース
  4. 第32回新聞広告賞決まる キリンビールマーケティングに大賞

第32回新聞広告賞決まる キリンビールマーケティングに大賞

 新聞協会は9月5日、第32回新聞広告賞の授賞作を決めた。新聞広告大賞はキリンビールマーケティングの「キリンビール仙台工場『これからも、宮城で。since1923』」に決まった。本賞には10件を選んだ。贈賞式は10月19日、東京で開かれる第55回「新聞広告の日」記念式典で行う。

 このほか広告主企画部門優秀賞10件、新聞社企画部門奨励賞5件が選ばれた。

 同賞は新しい新聞広告の可能性を開拓した活動を顕彰し、新聞と広告の発展に資することを目的に1981年に創設。新聞紙上で優れた広告活動を展開し、大きな成果を挙げた広告主企業の代表者、新聞社の当該活動部門に贈られる。

 広告主企画部門に418件(単独広告主412件、複数広告主6件)、新聞社企画部門に39件(単独企画36件、共同企画3件)の応募があった。授賞作は7月27日の選考委員会(広告委員会)で選定、9月5日の理事会で承認された。

 全授賞作は、10月19日発行の作品集のほか、新聞協会の新聞広告総合サイト「新聞広告データアーカイブ」にも掲載する。

ページの先頭へ