1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 報道界ニュース
  4. 河北が報知の受託印刷開始 東北3県向け

河北が報知の受託印刷開始 東北3県向け

 河北新報社は10月17日、河北新報印刷センター(仙台市)で報知新聞の受託印刷を始めた。東日本大震災まで読売・仙台工場(仙台市、1月に閉鎖)で、震災後は同・郡山工場で刷っていた岩手、宮城、山形3県向け1万4千部を印刷する。期間は2015年末までとしている。

 報知新聞社は委託により輸送距離を短縮し、降版時間を遅らせることで、紙面の充実を図る。

 河北新報印刷センターでは、昨年11月から朝日(朝刊、夏季4万8千部、冬季7万2千部)を、今年3月から読売(朝刊12万部)を印刷している。 

ページの先頭へ