1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 報道界ニュース
  4. 神戸と中国が相互援助協定 緊急時に協力

神戸と中国が相互援助協定 緊急時に協力

 神戸新聞社と中国新聞社は1月17日、大規模災害やシステム障害など緊急事態時の相互援助協定を締結した。影響が広域に及ぶ事態を想定し、最寄りの友好社から十分な協力が得られない場合に「可能な範囲で協力し合う」と定めている。

 紙面制作、印刷、輸送で支援する。対象は両紙の朝夕刊。有効期間は1年間で、その後は1年ごとに更新する。

 神戸は京都、徳島と協定を締結している。中国は中日、山陽、愛媛、西日本と個別に協定を締結しているほか、山陽、新日本海、山陰中央との4社間協定を結んでいる。

ページの先頭へ