1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞協会ニュース
  4. 「HAPPY NEWS賞」新設 「いっしょに読もう!新聞」に【博物館・NIE委員会】

「HAPPY NEWS賞」新設 「いっしょに読もう!新聞」に【博物館・NIE委員会】

 第36回博物館・NIE委員会は2月22日、事務局会議室で開かれ、2013年度から「いっしょに読もう! 新聞コンクール」に「HAPPY NEWS賞」を新設することを決めた。新聞メディアの強化に関する委員会が実施する「HAPPY NEWSキャンペーン」の小中高生向けを同コンクールと統合することで、両委員会が合意していた。

 次期委員長に毎日新聞社の岸本卓也常務取締役編集編成担当を選任した。

 新聞博物館の企画展スケジュールを了承した。3月9日から6月16日まで、岩手日報社、河北新報社、福島民報社、福島民友新聞社の特別協力を得て「再生への道―地元紙が伝える東日本大震災」を開く。以後「報道カメラマンが見た『激動のOKINAWA 42年』」(仮題、6月22日~8月18日、琉球新報社と共催)、「『手から手へ』展―絵本作家から子どもたちへ 3・11後のメッセージ―」(10月26日~12月23日、東京新聞と共催)を開催する。

 新聞ライブラリーの休館日を月曜から月・火曜の週2日とする。

 このほか、新聞博物館の広報誌「ニュースパークたより」を1月15日発行の第56号で休刊したと報告があった。

ページの先頭へ