1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞協会ニュース
  4. HAPPY NEWS 2012 選考結果を了承【メディア強化委員会】

HAPPY NEWS 2012 選考結果を了承【メディア強化委員会】

 第130回新聞メディアの強化に関する委員会は2月27日、事務局会議室で開かれ、「HAPPY NEWS 2012」の選考結果を了承した。切り抜き部門の応募から、大賞1件を含む「HAPPY NEWS」一般10件、小・中・高校生の各部門からそれぞれ5件を選定。学校や家族単位などのユニークな応募に贈る特別賞も併せて選んだ。このほか「HAPPY NEWS PERSON」と同特別賞各1件を決めた。募集終了の2月末までに、過去最多の1万5935件が寄せられた。

 選考結果は春の新聞週間に合わせ発表する。受賞作を掲載する「HAPPY新聞」(タブロイド判12ページカラー)では、広島県庄原市立比和中学校の学校ぐるみでの取り組みを紹介する。

 新聞調査研究部会は春の新聞週間に向け、新聞の公共的価値を訴えるため有識者らのメッセージを記事素材として各社に配信する。分量はブランケット判紙面10段程度。後日、小冊子にまとめ、PRに活用する。また、新聞の社会的役割や消費税の軽減税率適用を議論するシンポジウムを5月に開催する方向で検討する。

 新聞PR部会は新年度から若年無購読層に狙いを絞り、インターネットやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などを用いた効果的なPR方法を探る。

ページの先頭へ