1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞協会ニュース
  4. 販売正常化へ着実に改善 関西地区の新聞7社 第5回推進会議開く

販売正常化へ着実に改善 関西地区の新聞7社 第5回推進会議開く

 関西地区で新聞を発行する7社(朝日、毎日、読売、日経、産経、京都、神戸)は3月21日、第5回関西新聞販売正常化推進会議を新聞協会会議室で開いた。新聞協会の秋山耿太郎会長(朝日新聞社取締役会長)、白石興二郎販売正常化委員会委員長(新聞公正取引協議会会長、読売新聞グループ本社代表取締役社長)をはじめ、各社の経営トップと販売責任者ら36人が出席し、特にルールから逸脱した販売が見られる大阪市支部協、大阪府支部協の堺・泉州地区の2地区について正常化の進捗(しんちょく)状況を確認した。今後の正常販売の進展を見極めるため、来年あらためて会議を開催する。

ページの先頭へ