1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 報道界ニュース
  4. サンスポが東西で野球タブロイド紙 ヤクルトと阪神を応援

サンスポが東西で野球タブロイド紙 ヤクルトと阪神を応援

 サンケイスポーツが今春、東京・大阪でそれぞれプロ野球東京ヤクルトスワローズと阪神タイガースを応援するタブロイド紙を創刊した。「月刊 丸ごとスワローズ」と「週刊激虎」だ。

 「丸ごとスワローズ」は3月27日創刊。24ページ全カラーで、1部300円。29日から神宮球場で行われた対阪神3連戦で計1万2千部を無料配布した。サンスポ本紙に収めきれないスワローズ情報を、より多くの読者に届けたいという考えだ。

 創刊号は、左右の両エースである石川雅規選手、館山昌平選手の対談を掲載。ベテランの宮本慎也選手が気になる出来事を提言するページ「月刊宮本慎也」なども。1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)の主要コンビニ、産経新聞販売所などで購入できる。

 4月2日創刊の「激虎」は毎週火曜発行。28ページ全カラーで、1部300円。創刊号は、今年日本球界に復帰し、開幕戦で活躍した西岡剛選手を大きく取り上げた。ヤクルト、西武で計4度のリーグ優勝、3度の日本一に輝き、昨年の秋季キャンプで阪神の臨時コーチを務めた名将・広岡達朗氏の球界への提言なども掲載している。京阪神地区の主要コンビニ、産経新聞販売所などで購入できる。

 3日には、アンドロイドOS対応のスマートフォンやタブレット型端末で読める電子版の発売も開始した。専用アプリから紙面イメージをダウンロードする。購読料は1260円。1回の購入手続きで30日間読める。今後、iOS搭載端末にも対応するという。

ページの先頭へ