1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞協会ニュース
  4. 協会賞の選考日程決まる 災害時の車両通行に関する報告了承【編集委員会】

協会賞の選考日程決まる 災害時の車両通行に関する報告了承【編集委員会】

 第734回編集委員会は4月11日、事務局会議室で開かれ、北村浩司(中国)、井上裕之(西日本)両委員を副代表幹事に選任したほか、平成25年度新聞協会賞編集部門の選考日程と応募・推薦要領を決めた。大規模災害発生時の車両通行確保に関する対応、編集小委員会、新聞著作権小委員会の報告を了承した。

 協会賞編集部門は7月3日に応募を締め切り、25日に第1回選考分科会を開く。各部門審査会を経て、8月21日の第2回選考分科会で、選考委員会に上申する推薦候補作を決定する。

 販売委員会、資材委員会から要請があった大規模災害発生時の新聞の輸送車両、資材搬送車両の通行確保に関し、編集委員会が調査を委嘱した在京社会部長会が5日、警視庁の交通部長と交通規制課長と面会した。いずれの車両についても、取材車両と同様に交通規制を除外される対象として想定されていることを確認した。

 編集小委員会による「匿名発表に関する実態調査」は今年度も実施する。一般的な傾向ではなく、取材・報道に著しく支障がある事例、報道側の求めなどで発表内容が改善された事例などについて調査する方式に改める。

 このほか、文部科学省から、南極地域観測隊への同行記者派遣の意向について照会があったとの報告があった。

ページの先頭へ