1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 報道界ニュース
  4. 新潟が読者対象に電子版 6月1日から 県内ニュースを速報

新潟が読者対象に電子版 6月1日から 県内ニュースを速報

 新潟日報社は5月25日、購読者を対象にしたインターネットサービス「電子版・新潟日報モア」を6月1日から始めると発表した。新潟県内の速報ニュースやスポーツ記録などを提供する。

 本紙の解説・連載企画を掲載するほか、今年4月まで県外在住者向けに配信していた週刊電子新聞「echigo! weekly新潟日報」も収録する。ジャーナリストの津田大介氏のブログ「メディアの未来」はオリジナルコンテンツだ。

 利用登録後に販売所が購読状況を確認する。パソコンやタブレット端末、スマートフォンで閲覧できる。料金は無料。一部のコンテンツは今後、有料にするという。携帯電話・スマートフォン向け「新潟日報モバイル」は継続する。

 吉岡和彦経営管理本部デジタル戦略室次長は「本紙を補完する形で読者に活用してほしい」と話している。

ページの先頭へ