1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞協会ニュース
  4. 横浜開港祭にブース初出展 ニュースパーク 「ヨコハマ発祥新聞」製作

横浜開港祭にブース初出展 ニュースパーク 「ヨコハマ発祥新聞」製作

 横浜市などが主催する第32回横浜開港祭が6月8、9の両日、同市の臨港パークなどで開かれ、新聞博物館(ニュースパーク、横浜市)が初めてブースを出展した。合わせて新聞博物館は、日刊新聞をはじめ鉄道やガス灯など横浜で国内第1号が誕生したものをまとめた「ヨコハマ発祥新聞」を製作。開港祭の親善大使やボランティアらが来場者に配布した。

 新聞を受け取った横浜市在住の主婦・曽我真由美さん(43)は「横浜生まれの物がこんなに多いとは思わなかった。今度は新聞博物館にも行ってみたい」と話した。

 ブースでは、22日から始まる「琉球新報創刊120年企画展報道カメラマンが見た激動のOKINAWA42年」のチラシなどを配布した。

ページの先頭へ