1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞協会ニュース
  4. 「いっしょに読もう!新聞」 全5段告知広告を作製 新聞協会

「いっしょに読もう!新聞」 全5段告知広告を作製 新聞協会

 新聞協会はこのほど、第4回「いっしょに読もう!新聞コンクール」の実施を告知するブランケット判全5段広告を作製し、協会加盟各紙に掲載を依頼した。コンクールは11月の「NIE月間」に向けた主要行事。今年から、新聞メディアの強化に関する委員会の「HAPPY NEWSキャンペーン」小中高生部門を統合し、「HAPPY NEWS賞」を新設した。

 コンクールは、家族や友人と一緒に興味を持った記事を読み、感想・意見を専用の応募用紙に書いて記事と共に応募する。応募者本人の意見や感想だけでなく、周囲の人の意見を聞くことで、より深く考える機会とすることが目的だ。

 最優秀賞などの受賞者は、12月14日に新聞博物館(ニュースパーク、横浜市)で表彰する。小中高、高専生が対象で、昨年9月15日以降に加盟紙で掲載された記事に感想を寄せる。

 締め切りは9月13日(必着)。応募用紙は新聞協会のNIEウェブサイト(http://nie.jp/)からダウンロードできる。問い合わせは新聞教育文化部NIE担当(電話03・3591・4410)まで。

ページの先頭へ