1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞協会ニュース
  4. 韓国NIE視察団が来日 新聞協会を訪問、全国大会にも参加

韓国NIE視察団が来日 新聞協会を訪問、全国大会にも参加

 韓国言論振興財団の日本NIE視察団が7月23日、新聞協会と東京都NIE推進協議会を表敬訪問した。一行はNIE実践教師ら12人。日本のNIEについて説明を受けた後、両国の現状について意見交換した。

 東京都推進協の高橋通泰事務局長が日本のNIEの現状について、実践指定校制度と教師による自主研究会を中心に解説した。

 韓国側からは「韓国では国が指定する研究学校制度がある。NIE研究学校は全国で23校だ。中央紙と地方紙2、3紙が約50部ずつ提供される」と発言があった。また、「教師がNIEに取り組むと、昇進の際に加点される。研究学校の競争率は非常に高い」という。毎年10月に開催される全国大会には、教師ら約600人が集まると説明した。同財団のホームページに実践例が集約されていたり、新聞社がワークブックを作成したりするなど、両国での似た取り組みも報告された。

 一行はこのほか、毎日新聞東京本社や静岡新聞社を訪問。25、26の両日に静岡市で開かれた第18回NIE全国大会を視察した後、27日に離日した。

ページの先頭へ