1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 報道界ニュース
  4. ジャパンタイ、ウェブサイト有料化へ INYTとのセット化に合わせ 本紙は月5千円に

ジャパンタイ、ウェブサイト有料化へ INYTとのセット化に合わせ 本紙は月5千円に

 ジャパンタイムズは8月7日、インターナショナル・ニューヨーク・タイムズ(INYT)との2部構成での販売を開始する10月16日から、ウェブサイトを有料化すると発表した。本紙の定期購読者は、ニューヨーク・タイムズの有料サイトと合わせ無料で閲覧できる。

 無料で読める記事は、ユーザー登録をすれば月20本、しなければ月5本まで。月額900円で80本まで読めるデジタルライトプランと、同3千円で無制限にアクセスできるデジタルプランも設けた。

 セットでの販売開始に伴い、月決め購読料を11月から520円値上げし、月5千円にすることも発表した。一部売りは180円から200円とする。

 INYTが休刊の日曜日は、土曜発行の「ジャパンタイムズ・ウィークリー」をリニューアルする「ジャパンタイムズ・オン・サンデー」を発行する。10月20日創刊。タブロイド判28ページで、250円で一部売りも行う。

ページの先頭へ