1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞協会ニュース
  4. 福島菊次郎展始まる 共同と共催 ニュースパーク

福島菊次郎展始まる 共同と共催 ニュースパーク

 新聞博物館(ニュースパーク、横浜市)で8月24日、共同通信社と共催の企画展「92歳の報道写真家 福島菊次郎展」が始まった。福島氏の代表作で、日本写真批評家協会賞特別賞を受賞した「ピカドン ある原爆被災者の記録」をはじめ、1967年から10年余りにわたり追い続けた三里塚闘争や、72年のあさま山荘事件など、日本の戦後史を写した写真パネル約80点を紹介している。

 福島氏は現在も報道写真家として活動を続けており、東日本大震災の被災地を写した作品もある。小中学生にも時代背景が分かるよう、共同の報道写真も年表と合わせてパネルで展示した。

 企画展は10月20日まで開催する。問い合わせは同館(電話045・661・2040)まで。

ページの先頭へ