1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 報道界ニュース
  4. 大阪維新、朝日に取材拒否を通告 記者会見への出席認めず

大阪維新、朝日に取材拒否を通告 記者会見への出席認めず

 大阪維新の会は9月29日、朝日新聞紙面に掲載を申し込んだ大阪都構想の広告掲載が認められず、担当者から直接説明がなかったなどとして、朝日新聞社に取材を拒否すると通告した。同日の堺市長選に落選した大阪維新の会新人の西林克敏氏、日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長の記者会見に、同社記者の出席を認めなかった。

 広告は「大阪都の設計図を一緒に創りませんか」「大阪都は最終的に住民投票で決定」などど大阪都構想を説明する内容。26日に大阪維新の会から、27日分と28、29両日分について、それぞれ別の広告会社を通じて申し込みがあったという。

 朝日は27日分について、政党の政治活動を伝える広告として大阪府南部向け紙面に掲載したが、28、29両日分は扱いを保留した。大阪本社広報部は、「堺市長選の投票日が差し迫った時期に、今回の選挙の最大の争点を記載している内容の広告を複数回掲載することは、投票を読者に呼び掛ける『選挙広告』となる恐れがあり、公正・公平の観点から掲載を見合わせる判断をした」という。広告会社を通じて27日に維新側に伝えた。

 堺市長選は29日、投開票が行われ、現職の竹山修身氏が、西林氏を退け再選を果たした。

ページの先頭へ