1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞協会ニュース
  4. 「手から手へ展」10月26日から ニュースパーク、東京と共催 絵本作家の作品展示

「手から手へ展」10月26日から ニュースパーク、東京と共催 絵本作家の作品展示

 新聞博物館(ニュースパーク、横浜市)で10月26日から、企画展「手から手へ展 絵本作家から子どもたちへ 3.11後のメッセージ」が始まる。東京新聞が共催。「3.11後の世界から私たちの未来を考える」をテーマに、国内外の著名絵本作家が、次代を担う子供たちへ希望を届けようと作品を寄せた。

 日本の絵本作家たちが企画した巡回展で、7か国110人の作品を見ることができる。震災1年後の2012年3月にイタリアのボローニャで最初の展覧会が開かれ、ヨーロッパ5か国をめぐった。

 新聞博物館では、福島県の今に思いを寄せてもらおうと、東京新聞・中日新聞福島特別支局長による紙面連載「井上能行のふくしま便り」を合わせて展示する。

 26日には関連イベントとして、東京新聞フォーラム「絵本のチカラ―3.11後の私たちの生き方」(パネリスト・絵本作家ら6人)を開く。このほか、11月15日に講演会「古くならないニュース」、同23日に絵本コンサートを開催する。

ページの先頭へ