1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞協会ニュース
  4. 紀子さま 来館 「手から手へ展」を鑑賞 ニュースパーク

紀子さま 来館 「手から手へ展」を鑑賞 ニュースパーク

 東京新聞と共催の企画展「手から手へ展 絵本作家から子どもたちへ 3・11後のメッセージ」を開催中の新聞博物館(ニュースパーク、横浜市)に11月7日、秋篠宮妃紀子さまが来館された。企画展の発案者で絵本作家の降矢奈々さんと実行委員の広松由希子さん(絵本評論家)の説明を受けながら、1時間ほどかけて一つ一つの作品をじっくり鑑賞した。

 今年6月に国交樹立20周年でスロバキアを訪れた際、降矢さんと知り合ったのが来館のきっかけとなった。海外の絵本の翻訳や構成を手掛けるなど絵本への関心が強い紀子さまは、作品の画材や技法について熱心に質問していた。「ゴリラの強く優しい手で頭をなでてもらおう」という作家のメッセージが寄せられた絵の前では、頭を実際に手の部分に差し出すなどのしぐさも見せた。

 東京新聞の連載「ふくしま便り」や、震災・原発関連の記事も展示しているとの説明を受け、「福島県のことだけでなく、被災地全体のことを取り上げているのですね」とうなずくと、手渡された7日付同紙朝刊に真剣な表情で目を通していた。

 「手から手へ展」は12月23日まで開催する。

ページの先頭へ