1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 報道界ニュース
  4. 中国、電子版とサイトを統合 新サービス「アルファ」開始

中国、電子版とサイトを統合 新サービス「アルファ」開始

 中国新聞社は12月2日、朝刊電子版とニュースサイトを統合し、電子サービス「中国新聞アルファ」を始めた。速報や地域ニュースに加え、紙面イメージ、過去記事の検索サービスを提供する。

 本紙の定期購読者が無料で申し込める「スタンダードコース」は、過去1週間分の紙面イメージや1か月分の記事データベースを利用できる。購読料と月315円で利用できる「プレミアムコース」は、ニュース動画、地域ニュースが閲覧できるほか、紙面イメージと記事データベースの利用範囲がそれぞれ1か月、1年まで拡大する。

 デジタル単独の「デジタルコース」は月3322円で、プレミアムコースと同じサービスが利用可能だ。いずれのコースも、速報ニュースを読むことができる。

 利用には読者組織「ちゅーピーくらぶ」のID登録が必要になる。朝刊電子版は年内で終了し、契約者はアルファに移行する。会員制交流サイト「ちゅーピーむら」も機能をアルファに集約する。

 藤田敏裕経営企画局メディア企画部長は「新聞に続く新しいサービスとして、独自コンテンツを充実していきたい。便利な機能をアピールし、利用登録者を増やしていきたい」と話している。

ページの先頭へ