1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞協会ニュース
  4. 報道写真展、好評開催中 ニュースパーク 2月15日に記者講演会

報道写真展、好評開催中 ニュースパーク 2月15日に記者講演会

 新聞博物館(ニュースパーク、横浜市)で開催中の「2013年 報道写真展」(東京写真記者協会共催)が好評だ(写真)。初日から多くの来場者が訪れ、1年間のさまざまな出来事を捉えた写真を観賞している。

 アルジェリア人質事件(1月)、富士山の世界遺産登録(6月)、20年夏季五輪の東京開催決定(9月)、プロ野球パ・リーグ東北楽天ゴールデンイーグルスの日本一(11月)など、国内外の多様なジャンルの出来事を月ごとに紹介。猪瀬直樹東京都知事の辞任会見(12月19日)、安倍晋三首相の靖国神社参拝(同26日)を収めた写真も急きょ、展示に追加した。

 同展は毎年訪れるファンが多い。横浜市の会社員・植村治郎さん(46)も昨年に続いて2回目の来場だ。「プロが撮った、さまざまなスポーツの名場面を見られるのが楽しい。今年のソチ五輪でもよい写真を期待したい」と話した。

 関連イベントとして、2月15日に記者講演会を開く。同協会の協会賞を受賞した読売東京の繁田統央写真部記者、企画部門奨励賞(国内)を受賞した毎日東京の須賀川理写真部記者が登壇する。

 同協会加盟社のカメラマンによる作品に加え、北海道、東北、中部、関西、九州など各地の写真記者協会や関西スポーツ紙写真部長会が選んだグランプリ作品も展示している。

 写真展は3月30日まで。問い合わせは新聞博物館(電話045・661・2040)まで。

ページの先頭へ