1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞協会ニュース
  4. NIEサイト33社が開設 新聞・通信76社対象 展開状況調査まとまる 博物館・NIE委

NIEサイト33社が開設 新聞・通信76社対象 展開状況調査まとまる 博物館・NIE委

 新聞協会博物館・NIE委員会はこのほど、2013年度「NIE展開状況調査」結果をまとめた。回答した新聞・通信76社中、NIE関連情報を発信するウェブサイトを設けているのは33社だった。4社がフェイスブックに関連ページを開設していた。

 NIEを日常的に担当する部署を置いているのは55社で、2年前の前回調査(32社)から大幅に増えた。

 紙面でNIEのページやコーナーを設けているのは61社だった。関連ページを週1回設ける社が多い。有料の子供新聞を発行しているのは7社で、43社が題号が独立した無料の子供新聞を出している。

 教育界出身のNIEコーディネーターを置く社は17社だった。

 子供記者活動を実施しているのは36社。親子の会話が増え、新聞購読の維持につながるとの効果を指摘する声があった。

 22社が記者派遣や授業での新聞活用で教育行政・機関と連携している。提携先は、自治体の教育委員会から大学などにも広がっている。

ページの先頭へ