新聞用紙需給動向 2013年内需は1.8%減

震災反動増からマイナスに

 新聞協会経営業務部はこのほど、2013年の新聞用紙需給動向をまとめた。国内製紙メーカー9社による国内払い出しに新聞社の輸入外紙消費量を加えた国内需要は、前年比1.8%減(重量ベース)の324万6822トンだった。東日本大震災の反動で6年ぶりに増加した12年から、マイナスに転じた。7月を除く全ての月で、前年同月を下回った。

 国内払い出しの重量別構成比は、超軽量紙(43グラム紙)87.2%、超々軽量紙(40グラム紙)6.6%。13年末の在庫は、26.7日分の25万413トンだった。

ページの先頭へ