1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞協会ニュース
  4. NHKネットラジオ、成果の公開を求める メディア開発委が意見書

NHKネットラジオ、成果の公開を求める メディア開発委が意見書

 新聞協会メディア開発委員会は2月14日、NHKによるラジオ番組のインターネット同時配信サービス「らじる★らじる」について、総務省の意見募集に応じ、サービスによって得られた成果を公開するよう求める意見書を提出した。特にスマートフォンやタブレット端末からの利用による技術的成果を民間に還元するよう求めた。

 NHKは今年3月までだったサービスの実施期間について、1月に総務省に延長を申請。これを受け同省が意見を募集していた。

 意見書では、放送対象地域に即した配信についても、民放による同様のサービスと十分に調整するよう要望した。

 今国会でNHKのネット業務拡大を可能にする放送法改正が予定されている。意見書には改正案策定に当たり、同省「放送政策に関する調査研究会」が示した基準に配慮するよう付帯意見を加えた。同研究会は昨年8月、NHKがネット利用を任意業務として行う場合の基準として、「公共性」「放送の補完の範囲にとどまる」「市場への影響の程度」を挙げている。

ページの先頭へ