1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 報道界ニュース
  4. 報道目的の映像を押収 ケーブルテレビ会社から 北海道警帯広署

報道目的の映像を押収 ケーブルテレビ会社から 北海道警帯広署

 先月行われた北海道帯広市の成人式で新成人が壇上に乱入する騒ぎがあり、北海道警帯広署は2月18日、威力業務妨害容疑の捜査の一環として、同市のケーブルテレビ会社、帯広シティーケーブル(OCTV)が報道目的で撮影した式典の映像を押収した。14日に任意提出を求めたが、OCTVが応じなかったことから、帯広簡裁で令状を取って差し押さえた。OCTVは十勝毎日新聞社のグループ会社。

 OCTVによると、押収されたのは生中継した映像を収めた1時間15分のDVD。同社は「報道目的で撮影された映像を捜査目的に利用されることは誠に遺憾だ。しかし、正規の手続きを踏んだ裁判所の差し押さえ令状が発行された以上、令状の執行に応じざるを得ないと判断した。対象の映像は既に放送されており、報道の自由は侵されていないと受け止めている」としている。

 成人式は12日に開かれ、米沢則寿市長のあいさつ中、男性の新成人12人が立ち上がって騒ぎ始め、式典が一時中断した。

ページの先頭へ