1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 報道界ニュース
  4. 茨城、経営再建へ新会社 事業引き継ぎ財務基盤強化

茨城、経営再建へ新会社 事業引き継ぎ財務基盤強化

 茨城新聞社は2月21日、臨時株主総会を開き、経営再建を図るため、会社分割方式により新聞発行を引き継ぐ新会社と、債務を整理する旧社に分離することを決めた。2011年に負債を抱える印刷子会社、茨城プレスセンター(1996年設立)を吸収合併したことで、業績が悪化していた。会社分割は4月1日付。新会社は事業とそれに関わる従業員を全て引き継ぐ。

 新会社の名称は「株式会社茨城新聞社」とする。1月30日に設立した分割準備会社「株式会社アイエス」から、会社分割と同時に商号を変更する。

 新会社は地域再生ファンドから出資を受け、財務基盤を強化する。役員構成は3月に決まる見込み。

 現在の茨城新聞社は「株式会社IS管理」となり、旧プレスセンターの不動産を含む非事業資産の処分を進める。

 茨城新聞は1891年に創刊した。今年1月の販売部数(ABC)は12万4千部。

ページの先頭へ