1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 報道界ニュース
  4. ラジオ同時配信延長へ NHKの申請を認可 総務省

ラジオ同時配信延長へ NHKの申請を認可 総務省

 総務省は3月12日、NHKによるラジオ番組のインターネット同時配信サービス「らじる★らじる」について、実施期間の延長を求めるNHKの申請を認可した。期間は来年3月末まで。同日の電波監理審議会(会長=前田忠昭東京ガス顧問)が、申請を妥当とする答申を出していた。

 実施期限を3月末に迎える同サービスについてNHKは今年1月、スマートフォンなど携帯端末からの利用データを収集する必要があるとして、総務省に延長を申請した。同省の意見募集に対し、新聞協会メディア開発委員会は2月に意見書を提出。サービス実施に理解を示す一方、得られた成果を民間に還元するよう求めていた。

 このほか電監審は同日、難聴取や災害対策としてAMラジオ局がFM波で放送を補えるよう改める省令案について、妥当だと答申した。同省は答申を受け、放送法施行規則を改正する。

 テレビ朝日と中部日本放送から申請のあった認定放送持ち株会社への移行についても、認可は妥当だと答申した。同省は4月1日付で両社の移行を認定する。

ページの先頭へ