1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 報道界ニュース
  4. 朝日、大学向け記事活用サービス「朝日新聞デジタルforアカデミー」のトライアル版の提供開始

朝日、大学向け記事活用サービス「朝日新聞デジタルforアカデミー」のトライアル版の提供開始

 朝日新聞社は4月17日、大学教育向け新聞記事活用サービス「朝日新聞デジタルforアカデミー」トライアル版の東洋大への提供を始めた。大学図書館内の端末でしか利用できなかった記事データベースや有料電子版が、学生個人の端末で利用できるようになる。

 昨年12月に資本業務提携した朝日ネット(東京都中央区)の「manaba(マナバ)」と連携したサービス。マナバはリポート提出や回収、資料配布などができるシステムで、全国で約200の大学が導入している。

 「アカデミー」はこれに記事データベース「聞蔵」と有料電子版「朝日新聞デジタル」を連携させた。聞蔵は全国の大学図書館の約7割が導入しているが、図書館内の端末で利用することが前提だった。

 トライアル期間中の利用実績や活用状況などを踏まえて最終的なサービス仕様や料金体系を決め、2015年度からの全国販売を目指す。

ページの先頭へ