1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞協会ニュース
  4. 協会賞編集部門、選考体制を了承【編集委員会】

協会賞編集部門、選考体制を了承【編集委員会】

 第746回編集委員会は5月15日、事務局会議室で開かれ、政府の個人情報保護法見直しに関する意見書の提出を決めた。平成26年度新聞協会賞編集部門の選考分科会・専門審査委員会の構成、人権・個人情報問題検討会の活動、2014年春の褒章の報道協定違反に関する報告を了承した。

 選考分科会は、委員会幹事の新聞・通信13社に放送2社を加えた15社15人で構成する。「写真」の専門審査委員会は新聞・通信11社の編集局次長、写真部長、整理部長ら11人で、「映像」は新聞3社の編集局次長、通信2社の文化部長、放送6社の報道番組担当部長の11社11人で構成する。

 裁判員制度開始5年を迎え、現実を踏まえて今後の対応を検討すべきだとの意見が人権・個人情報問題検討会であり、各地裁での判決後の裁判員経験者への会見依頼状況について実態を調査する。

 春の褒章に関する報道協定違反では、電子番組ガイド(EPG)に解禁前の情報を一時流していたテレビ朝日が経緯を説明し、おわびした。

ページの先頭へ