読売新聞大阪本社 社長に弘中喜通氏

 読売新聞大阪本社は6月10日、弘中喜通氏(グループ本社取締役西部担当、西部本社代表取締役社長)を代表取締役社長に選任した。太田宏代表取締役社長は取締役最高顧問に就任した。

 弘中 喜通氏(ひろなか・よしみち)東京都出身、東大卒。1970年読売新聞社入社、東京本社政治部長、同取締役メディア戦略局長、日本テレビ放送網取締役常務執行役員などを経て、2010年東京本社専務取締役制作局長・メディア戦略・システム担当、11年グループ本社取締役西部担当、西部本社代表取締役社長。66歳。

ページの先頭へ