1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞協会ニュース
  4. 読売横浜支局展 7月26日から ニュースパーク

読売横浜支局展 7月26日から ニュースパーク

激動する神奈川の100年を紹介

 新聞博物館(ニュースパーク、横浜市)で7月26日から、読売新聞東京本社と共催の企画展「伝えた神奈川の100年―読売新聞横浜支局展」が始まる。読売新聞横浜支局は同紙初の地方支局として1914年8月1日に誕生。東名高速道路全線開通や横須賀線鶴見事故、横浜ベイブリッジ開通、プロ野球横浜ベイスターズの優勝など、さまざまな出来事を発信してきた。これらの記事や写真約100点のパネルで紹介し、激動する神奈川県の100年を振り返る。10月19日まで開催する。

 企画展の関連イベントとして8月30日午後1時30分から、同紙で「一歩二歩山歩」を連載するシンガーソングライターみなみらんぼうさんの講演会を開く。連載で取り上げた山について話す。同社地方部内信課「講演会係」あてにはがきかメール(naishin@yomiuri.com)で申し込む。8月10日締め切りで、定員120人(先着順)。問い合わせは同課(電話03・3217・8145)まで。

夏休みイベント開催 7月19日から

 同博物館では7月19日から8月31日まで、小中学生や親子連れを対象に恒例の夏休みイベントを開催する。

 各イベントの概要は次の通り。

 問い合わせは同館(電話045・661・2040)まで。

 【オリジナル写真新聞作り】開催日=8月22~24日※要予約▽開催場所=新聞製作工房▽内容=夏休みに撮影した写真で、思い出新聞を作る

 【誕生日新聞で自由研究】開催日=期間中毎日※要予約▽開催場所=新聞ライブラリー▽内容=誕生日の新聞をマイクロフィルムで探し、興味を持った記事や写真をコピーして新聞形式のシートにまとめる

 【ミュージアム・クイズラリーよこはま2014】開催日=期間中毎日▽内容=横浜市内の博物館と共催。各館を巡ってクイズを解き、訪問した博物館の数に応じてプレゼントがもらえる

 【横浜市「こどもアドベンチャー2014」】開催日=8月19、20日▽開催場所=新聞製作工房▽内容=オリジナル新聞作り

ページの先頭へ