1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 報道界ニュース
  4. 東京 紙面イメージを配信 月3450円、8月から

東京 紙面イメージを配信 月3450円、8月から

 東京新聞は7月22日、紙面イメージを有料配信する「東京新聞電子版」を8月1日から始めると発表した。本紙や日曜版の紙面イメージ1か月分を閲覧できるほか、過去5年分の記事を検索することが可能。パソコンのほか、同日から提供する専用アプリによりスマートフォンやタブレット端末でも利用できる。

 料金は月3450円(税込み)。発行エリアの読者には紙で読んでほしいとの考えから、本紙(月3343円)より高く設定した。中日、北陸中日、日刊県民福井の定期購読者を対象にした電子サービス「中日新聞プラス」のプレミアム会員は、追加料金なしで読める。9月末までは無料で提供する。共同の会員管理・課金システムを利用する。

 中日の伊藤嘉英電子メディア局長は「脱原発といった東京新聞の報道姿勢を評価する全国の人から、電子版の要望があった。記事に共感する若い世代に読んでほしい」と話している。

ページの先頭へ