1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞協会ニュース
  4. 読売「親子新聞教室」開く ニュースパーク

読売「親子新聞教室」開く ニュースパーク

企画展に合わせて

 新聞博物館(ニュースパーク、横浜市)で8月2日、読売新聞社による「夏休み親子新聞教室」が開かれ、小中学生とその親ら27組61人の親子が参加した。開催中の企画展「伝えた神奈川の100年―読売新聞横浜支局展」に合わせた。

 同社が2008年から主に東京本社で開催しているイベントだ。参加者は関心のあるテーマを選んで新聞を切り抜き、スクラップ帳に貼り付け、見出しや感想を加える。元中学校の国語教諭で、約20年間NIEを実践してきた同社の鹿野川喜代美NIE企画デザイナーが、参加者にアドバイスした。

 普段から新聞を読むという横浜市の益子結衣さん(小6)は、多くの子供たちがサッカーワールドカップ(W杯)ブラジル大会をテーマにする中、パレスチナ暫定自治区ガザ地区でのイスラエル軍とイスラム原理主義組織ハマスとの戦闘に関する記事を選んだ。父親の賢一さん(47)は「手に取って物事の流れを追えるのが新聞の良さだ」と話した。

ページの先頭へ