ネット研が第2期報告書 マス倫

情報の利用・発信で課題整理

 マスコミ倫理懇談会全国協議会は8月25日、「ネット時代の報道倫理を考える―現状と今後の課題」を発行した。「ネット時代の報道倫理」研究会第2期の活動報告書で、ネット情報の利用や発信の際の問題点や倫理的課題について、具体的な事例をもとに議論した内容をまとめた。

 研究会には8社8人が参加。ヤフーの担当者らの講演録も収録されている。A4判全74ページ。問い合わせは同協議会事務局(電話03・3591・3465)まで。

ページの先頭へ