山陰中央新報社 社長に松尾倫男氏

 山陰中央新報社は12月15日、松尾倫男常務取締役総括、読者事業・経営企画・新規事業・文化センター・労務担当を代表取締役社長に選任した。森脇徹男代表取締役社長は取締役副会長に就任した。

 松尾 倫男氏(まつお・のりお)島根県出身、早大卒。1978年入社、編集局担当局長、地域振興局長などを経て、2012年常務取締役。59歳。

ページの先頭へ