1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞協会ニュース
  4. 最優秀に西日本「新聞の最適化」 「私の提言」入賞作を発表 広告委

最優秀に西日本「新聞の最適化」 「私の提言」入賞作を発表 広告委

 新聞協会広告委員会は12月15日、第5回「私の提言―明日の新聞広告・新聞ビジネス」の入賞作品を発表した。最優秀賞には、西日本新聞社広告局地域開発部・吉松侑紀氏の「Redesign=新聞の最適化」を選んだ。そのほか、優秀賞1件、入選8件を選んだ。

 最優秀賞を受賞した吉松氏は部数や広告収入の減少、若者の新聞離れといった課題を、新聞の「リデザイン(最適化)」という視点から打破する方策を提言した。紙とウェブをまとめて販売することや、若い読者や無購読者が手に取りやすいような紙面デザインや企画を展開することを提案。広告営業についてもクライアントと地域の人々を引き付けることが必要だとし、地域の課題を理解した上で企画立案している自社事例を紹介した。

 優秀賞は朝日新聞東京本社広告局広告第3部・松下朋子氏の「若者よ、世界へトビタテ!~若年層の海外進出促進に向けて新聞にできること」に贈る。若年層の留学生が減少する中で、新聞社が企業や教育機関との結び付きを生かし、情報提供を通じて若者の海外進出を後押しするビジネスモデルを提案した。

 応募総数は124件だった。表彰式は、来年2月13日、東京・内幸町のプレスセンターホールで開く。

入選作品一覧はこちら

ページの先頭へ