1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞協会ニュース
  4. 阪神大震災、振り返る 特設コーナーに紙面展示 ニュースパーク

阪神大震災、振り返る 特設コーナーに紙面展示 ニュースパーク

 「新聞が報じた阪神・淡路大震災―紙面で振り返る1995年1月」が1月10日、横浜市の新聞博物館(ニュースパーク)5階・特設コーナーで始まった。阪神・淡路大震災から20年の節目に、地震当日と翌日の神戸新聞をはじめ、大阪と東京で当日に発行された全国紙の夕刊、北海道、信濃毎日、琉球の号外などを展示している。2月1日まで。

 神戸・石山靖男編集局総務(当時)が、震災報道への取り組みや当時の新聞発行の様子を克明に記した「新聞研究」の論考や、地震が発生した午前5時46分で停止した同社制作局のタイムレコーダー、ひびの入ったカラーモニター端末なども見ることができる。

 震災以降、全国の新聞社間で広まった災害時相互援助協定も紹介している。

ページの先頭へ