1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 報道界ニュース
  4. 朝日と山梨日日が協定 災害時の印刷を相互援助

朝日と山梨日日が協定 災害時の印刷を相互援助

 朝日新聞社と山梨日日新聞社は1月14日、自然災害などで新聞印刷や輸送ができなくなった場合、相互に代行印刷する援助協定を締結した。既に今月1日から運用開始。協定は3年ごとに自動更新する。

 首都圏にある朝日の工場から山梨県内への輸送ができなくなった場合、山梨日日の新聞印刷センター(山梨県韮崎市)が朝日の山梨版朝刊(約3万部)を代行印刷。山梨日日の同センターが操業不能となった場合、朝日グループのトッパンメディアプリンテック東京の日野、座間工場で最大で全部数(約21万部)を刷る。

ページの先頭へ