1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞協会ニュース
  4. 協会賞 選考方法を見直し【編集委員会】

協会賞 選考方法を見直し【編集委員会】

「写真」「映像」審査委を統合

 第754回編集委員会は2月12日、事務局会議室で開かれ、新聞協会賞「編集部門」選考方法の見直しを了承した。このほか、新聞週間標語の応募要領、春の叙勲、褒章の報道協定を了承した。

 協会賞選考では、「写真」「映像」両専門審査委員会を統合して「写真・映像」専門審査委員会を新設し、「写真・映像」部門のスチール写真作品と映像作品を合わせて審査する。

 「企画」部門に応募のあった映像作品は、専門審査委員会での予備選考を取りやめ、活字作品と同列に扱う。

 専門審査委員会から部門新設の提起があったデジタル作品については、デジタルに特化した部門は新設せず、従来通り活字・写真・映像作品と一緒に選考することを決めた。

 外部審査員の導入は見送った。現行でも作品概要を掲載したウェブサイトに外部識者の意見を投稿できることから、この仕組みを活用するよう委員会で周知する。

 新聞週間標語の応募の締め切りは4月24日。結果は9月上旬に発表する。

ページの先頭へ