1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞協会ニュース
  4. 一般向けにNIEセミナー 次期委員長に大西氏(朝日東京)【博物館・NIE委員会】

一般向けにNIEセミナー 次期委員長に大西氏(朝日東京)【博物館・NIE委員会】

 第44回博物館・NIE委員会は2月20日、事務局会議室で開かれ、次期委員長に朝日東京の大西弘美執行役員デジタル・国際・教育事業担当を選出したほか、沖縄タイムス社の新規入会を了承した。15年度のNIE推進事業について、NIEをテーマにした一般向けセミナーを新たに開催することを決めた。小中学校の道徳の授業を「特別の教科」と位置付ける学習指導要領案を公表した文部科学省に対し、今後作成される道徳の指導要領の解説書で、新聞活用について触れるよう求める意見書を提出することを了承した。

 セミナーの開催は、中教審で次期指導要領に関する議論が始まったことを受け、新聞活用が盛り込まれるよう働き掛ける取り組みの一環。教師、PTA、新聞販売所などに参加を呼び掛け、NIEへの理解を深めてもらう。新聞界での理解をより促進するため、会員社のNIE部門以外に向けたセミナーも開く。

 文科省は4日、道徳の教科化に関する指導要領の改定案を公表し、意見の公募を始めた。これに応じ、「人々の功罪や喜怒哀楽が掲載される新聞は、社会のルールを守り、他人を思いやる気持ちを培う道徳に最適な学習材だ」とする意見書を提出する。

 7月30、31の両日に秋田市で開かれる第20回NIE全国大会について報告があった。特別分科会として、秋田魁・福井の共同企画「学力形成と新聞活用」と新聞協会の企画「ICTとNIEの融合」を開く(いずれも仮題)。記念講演に、教育評論家で法政大教授の尾木直樹氏を迎える。

 議事に先立ち、早乙女大NIE専門部会部会長(読売東京・学事支援部NIE事務局長)から、新聞提供事業について報告があった。

ページの先頭へ