1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞協会ニュース
  4. 2015年新聞PR活動内容を了承【メディア強化委員会】

2015年新聞PR活動内容を了承【メディア強化委員会】

 第147回新聞メディアの強化に関する委員会は4月22日、事務局会議室で開かれ、2015年の新聞総合PR活動内容を了承した。大学生と若手社会人、親子向けのPRに注力する。

 5月下旬、東北芸術工科大(山形市)と学童保育施設・キンダリーインターナショナル勝どき校(東京都中央区)で、大学生と若い親子向けにハッピースクラップ帳を使ったワークショップを開催する。ハッピースクラップ帳キットのデータは、新聞PRサイト「よんどく!」サイトからダウンロードできる。加盟社向けに7月、キットの制作方法や活用法の説明会を開く。教育関係者、文房具業界などでも活用してもらえるよう働き掛ける。

 新聞各社が推薦する若手モニター「HAPPY NEWS特派員」が記事を紹介してコメントするHAPPY NEWSウェブサイト企画は、昨年から4社増え28社が参加する。

 環境省から策定要請があった2030年に向けた自主行動計画の数値目標について、11年度の水準を最低限維持する方針を表明することとした。

ページの先頭へ