1. 日本新聞協会トップページ
  2. すべてのヘッドライン
  3. 新聞協会ニュース
  4. 規約順守状況を確認 中国地区で販売改革推進会議

規約順守状況を確認 中国地区で販売改革推進会議

 中国地区で新聞を発行する9社(朝日、毎日、読売、日経、産経、山陽、中国、新日本海、山陰中央)は5月25日、第5回中国地区新聞販売改革推進会議を岡山市のホテルグランヴィア岡山で開いた。地元紙・山陽新聞社の松田正己代表取締役社長のほか、各社の販売責任者らが出席し、中国地区における新聞公正競争規約の順守状況を確認した。1年後にフォローアップの会議を開くことを決めた。

 会議では、山口県を除く中国地区4県の現状について報告があった。系統を超えた話し合いの場を定期的に持つことで、販売改革を着実に進めている地区がある。一方、全体的に見ると改革の歩みは道半ばだとした。系統各社の理解と協力を得て販売改革の枠組みを維持し、取り組みを継続することを確認した。

ページの先頭へ